【注意】転売ビジネスの法律違反について。

 

にの君です。

Amazonの中国輸入をしている

セラーの商品ページをリサーチしていると

「偽物」の商品を出品していたり

「商標権の侵害」をしている商品を

当たり前の様に出品している

セラーをよく目にする事があります。

 

それも、一番怖いのが

その多くの違反者達が、

自分で違法行為をしていると

認知していいないという事です。

 

Amazonでは過去に、そのような

違法商品を販売して逮捕者がでているほどです。

 

今日は、実際に違反しているセラーの

実例を取り上げて、そのような

違反行為をしてしまって取り返しの

使い事にならないように注意を

してもらうために、記事にまとめあげたいと思います。

 

あなたは本当に大丈夫?Amazonの規約違反について

上述したとおり、主な規約違反としては

「偽物の販売」

「商標権の侵害」

とこの二つがよくある事例としてあります。

 

本来、これらの違反行為は

「事前知識」さえもっていれば

回避できるような物なのですが、

その「事前知識」も、多くの方が

しっかりとした「情報」として

持っていない事が、違反の大きな原因と

なっているようです。

 

それらの違反商品を仕入れては

いけないという事は理解していても

「何が違反商品なのか?」という

正しい明白な線引きができていない

セラーが本当に多くいます。

 

その、正しい線引きについてですが

一つ、実際に「偽物を仕入れてしまった」

という実例から、詳しく説明していきます。

 

以下の商品は、Amazonでは

かなり人気で売れている商品になります。

 

スクリーンショット 2016-02-05 14.36.38

 

商品単価も割高で、

実際に中国輸入セラーが

複数人、相乗り出品していますが

この商品を中国から仕入れて

販売しているセラーは「偽物」を

取り扱っています。

 

では一体、なぜ?

この商品が偽物だと気づかないのか。

理由は「原産国」にあります。

 

中国輸入で、ノーブランド商品か

どうかを見分ける際に、

グーグルでその商品名を

検索してみる必要があります。

 

商品タイトル下部の

Amazonページの青文字の部分ですね。

ですので、今回の場合は

「ウッディプッディ」と検索してみます。

 

スクリーンショット 2016-02-04 11.25.30

 

 

上記画像が、その検索結果なのですが

しっかりとそのメーカーのホームページが

存在します。

 

この時点で、「メーカー品」という事は

確実なので、本来であればこの時点で

仕入れてはだめなのですが、

この商品の偽物を仕入れてしまう

大きな理由が、ホームページに隠されています。

 

以下、ホームページ画像キャプチャ

スクリーンショット 2016-02-04 11.26.06

 

 

これは、Amazonに出品されている

商品と同一の商品の商品説明なのですが

生産国が「中国」と記載されています。

 

「中国で作っているのなら、中国から

仕入れたら本物じゃないのか?」

 

そう考える人が大半のようですが

そこが「事前知識」の無さで

致命的な考え方になります。

 

結論を述べると、これと同一商品で

タオバオに出品されている商品は

100%偽物です。

 

では、一体なぜ原産国が同一でも

偽物になってしまうのか。

それは作っている工場が違うからです。

 

中国では、中国発祥のブランドでも

偽物があるほどです。

 

これらの偽物の線引きがいまいち

わからない場合は、必ず

代行業者を介して、タオバオに出品している

セラーに直接問い合わせるようにして下さい。

 

律儀にも、偽物かどうかストレートに聞くと

偽物商品であればはっきりと

「この商品は偽物ですよ」と、

出品者の口からはっきりと聞き出す事ができます。

 

ブランド商品、メーカー商品の確認や

商標権の違反かどうか、自分のリサーチのみで

わからない場合は、しっかりと

確認する事が重要です。

 

この事前知識はかなり重要ですので

是非、中国輸入に取り組んでいるセラーさんは

今一度、自分の扱っている商品を

見直してみてはいかかがでしょうか?

 

 


 

 

ご購読頂きありがとうございました。

当ブログ限定の日刊メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

 

僕のメルマガに登録してもらえれば

 

・利益率60%超えの販売方法とは?

・永続的に中国輸入ビジネスで稼ぐ方法とは?

・OEM.本格的な物販について

・ブランドやメーカーの欧米輸入について

・せどり、電脳せどりで稼ぐ方法とは?

・本当に優良な転売ツールとは?

・最も効率的な無在庫販売のやり方とは?

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで300万円以上稼ぐ方法とは?

・輸入ビジネス儲かる商品リスト100個

・フリマアプリ自社開発ツール

・物販を自動化するアウトソーシングとは?

 

 

上記した内容を日刊メルマガでお届けします。

メルマガ登録は以下よりお願いします。
転売月収200万円稼ぐ裏メルマガ

One Response to “【注意】転売ビジネスの法律違反について。”

  1. […] ・確実に本物かどうかを判別する方法とは。 […]

転売ビジネス無料講座 | 副業を超える転売ビジネスを追求する  にコメントする

このページの先頭へ