【強制退会者続出中】メルカリの利用制限、アカウント停止について。

にの君です。

 

ひとたびメルカリを開けば、最新商品に「転売商品」が

目立つようになりました。

 

 

徐々に業者の参入が増える中「転売行為」を禁止している

メルカリ運営側に、何やら動きが見えてきました。

 

 

少し前までであれば、ツールを使って商品を

何個も出品しても全く問題ありませんでしたが

 

 

最近のメルカリだと、メルカリ新規アカウント(評価0)の

ユーザーが、短期間で商品を100種類以上(およそ)出品すると

「業者」という判断をされて

アカウント停止処分を受けるようになりました。

 

 

 

細かい判断基準というのは公にされていないので

我々利用者側には全くわからないのですがこのメルカリ側からの

規制は転売プレイヤーにとってかなりの痛手になってきます。

 

 

 

実際に、僕が複数所持しているメルカリアカウントの1つも

つい先日何の前触れも無しにアカウント停止処分をくらいました。

 

 

理由としては、「在庫を抱えていない可能性がある」

という事でしたが恐らく、まだ評価数が少ないうちに

 

 

商品を大量に出品したためメルカリ側の「何かしらの判断基準」

によって業者であるという風に判断されたと考えられます。

 

 

そして、やっかいな事に一度この「強制退会」の

処分をくらってしまうと、どうあがいても100%

アカウントを復活させる事はできません。

 

 

では、どのようにメルカリのアカウント停止を避けるのか、

今の段階でその強制退会を回避する方法をお話します。

 

 

 

メルカリの強制退会、アカウント停止を避ける方法とは?

 

 

 

まだアカウントに評価が無いユーザーは短期間で出品する出品数を

 

30品〜50品ほどに減らして尚且つ売れない商品、もしくは

 

 

「いいね」が全くつかない商品は削除していくというのが、

現状のメルカリアカウント停止の対策法となります。

 

 

 

評価を堅実的に貯めていってある程度取引実績があれば

売れていない商品が数百種類乱立しても問題無いようです。

 

 

 

その実例として、実際に僕が運用している一つのアカウントは

2年前から使用していて運営側からの注意を合計10回ほど

受けてますが、いまだにアカウント停止処分を受ける事なく

普通に運用できています。

 

 

 

メルカリのアカウント停止のアルゴリズムとしては

取引者の「実績」やアカウントを作成してからの

年月、使用頻度が密接に関係している事はほぼ間違いなさそうです。

 

 

ですので、感覚として大事なのが

 

「アカウントの評価を堅実的にためる」

 

という事を、メルカリを使用している方は強く意識する必要があります。

 

 

その他、メルカリの規約でしっかりと定められている

「規約」について、ここであげておきます。

 

 

・短期間(短時間)での大量出品

・アカウント不正使用

・偽物の販売

・取引での不手際

 

 

これらがメルカリ強制退会の大きな要因になりうるようです。

 

 

簡単にまとめると、上述した30〜50品の出品数を守り、

取り扱い商品はノーブランド品のみ、取引で「無在庫」であるという事を

悟られないようにすればまず、アカウント停止を回避できると言えるでしょう。

 

 

 

メルカリの規約には、このような詳細や具体例が

明記されていないため慎重に取引を進める必要があります。

 

 

 

一応、メルカリの規約にもかなり抽象的ですが

違反行為として定義されている条件があるので、

キャプチャをしたものを下に添付しておきます。

 

 

 

スクリーンショット 2016-02-09 16.34.54

 

 

これらを見てみるとわかるのが「転売行為」をしなければ

ほとんど回避できる事ですのでやはり大量に出品したり

へたな商品を扱わない事が得策であるという事が言えます。

 

 

 

一部では、中国現地から商品を発送しているセラーも

いるそうですが、そこら辺はプロフィールでの説明や

売れた後の取引メッセージで上手く対策をとっているようです。

 

 

 

現地からの発送はアカウント強制退会のリスクは

かなり大きいですが、その分儲けも大きいですからね。

 

 

もし、中国仕入のメルカリ販売をする場合は、ある程度売れる商品を

先にリサーチして、自宅、もしくは代行会社で在庫を

抱えて、出品の際の商品を「自分で撮影」すれば、

商品も売れやすくなりますしトラブルもある程度回避できるでしょう。

 

 

 

リサーチの仕方や、仕入方法、取引メッセージでの有効なやりとりなどは

僕のクライアントさんにはしっかりとシェアしておりますので、

ご興味があればメルマガ登録してみてください。

 

 

 

メルカリはまだまだ熱い市場ですから

規約の抜け道を上手く見つけ出して

上手く運営する事ができれば普通に稼げます。

 

 

また、アカウント停止を具体的に避ける案を

リアルタイムに情報提供したり、アカウント停止を受けた際の

「保証」を設けているこちらのシステムも一読してみてはいかがでしょうか。

 

 

アカウント保証付きのメルカリツール、merufree

 

 

是非、今後も上手に活用してください。

 

 


 

 

ご購読頂きありがとうございました。

当ブログ限定の日刊メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

 

僕のメルマガに登録してもらえれば

 

・利益率60%超えの販売方法とは?

・永続的に中国輸入ビジネスで稼ぐ方法とは?

・OEM.本格的な物販について

・ブランドやメーカーの欧米輸入について

・せどり、電脳せどりで稼ぐ方法とは?

・本当に優良な転売ツールとは?

・最も効率的な無在庫販売のやり方とは?

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで300万円以上稼ぐ方法とは?

・輸入ビジネス儲かる商品リスト100個

・フリマアプリ自社開発ツール

・物販を自動化するアウトソーシングとは?

 

 

上記した内容を日刊メルマガでお届けします。

メルマガ登録は以下よりお願いします。

6 Responses to “【強制退会者続出中】メルカリの利用制限、アカウント停止について。”

  1. 佃静香 より:

    ヤ宜しくお願いします。

    • ももか より:

      こちらより失礼します。
      私もメルカリ歴は長いです。過去に何度もペナルティで無期限になりました。
      ここ最近、不思議な現象が起きています。何度、出品しても、いいねが付かないんです。
      何点か出品すれば、必ずいいねは付いていました。
      おかしいと思い、知人と一緒に同時に出品したら、知人は新しいカテゴリにアップされているのに対し私のは何処を探してもありませんでした。
      事務局に問い合わせしても未だに回答が返ってきません。

      メルカリ側からなんかしら操作を、されているとしか思えません。だとしたら無言でこんな仕打ちはひどくないですか?

      同じような現象が起きた方いませんか?
      また、対処方法がありましたら教えて下さい。

      • にの君 より:

        メルカリ側の業者排除を目的としたアップデートが原因ですね。
        システムは何か使われていますか?

  2. ゆう より:

    やはり、リスクがありますが、その分稼げるというのが、メルカリのいいとこですね。

    • にの君 より:

      そうですね!
      ただ、アカウントは量産できるんで、リスクは皆無に等しいです・・・

  3. かわっち より:

    アカウント量産の仕方を仕入れたいのですが、どこで購入できますか?

佃静香 にコメントする

このページの先頭へ