【危険】ジャンボ伊藤金脈のゴーグル、カンニングビジネスの正体とは?

にの君です。

ジャンボ伊藤と名乗るこの男が、今回発足した「金脈のゴーグル」なる

怪しい無料オファーが開始されましたが、ビジネス系の情報発信をしている

業界の著名人が一挙に紹介している事から、恐らく今回のジャンボ伊藤さんの

金脈のゴーグルはかなり反響のあるオファーになると、個人的に予想しております。

 

こういった、「有名どころの人」がこぞって紹介するオファーって、

何かと「凄そう」と思われがちですが、実は後から「詐欺」だの「返金」だの

まくし立てられている事が多くあります。また僕の経験則からしても、

 

有名人、業界の権力者がこぞって紹介している案件に限ってまがい物が多い。

 

というネット業界のジンクス的な物があります。まあ、そのような

影響のある人物が紹介するわけなので、かなりの人数が紹介された塾を購入するわけですから、

そのような「悪評」が目立ってしまうのは当然かといえば当然かもしれませんが、

 

割と高確率でこのような「怪しい案件」は、僕の直感で予測がはずれた事はないので

今回は注意喚起の意味も込めて、僕の独自の見解でジャンボ伊藤さんの

カンニングビジネスについて、お話させて頂ければと思います。

 

ジャンボ伊藤さんの金脈のゴーグルは詐欺なのか?レビューや評判について。

 

ジャンボ伊藤金脈のゴーグル

 

 

ジャンボ伊藤金脈のゴーグル2

http://www.kinmyaku.net/lp/monitor/

 

 

ランディングページには、

「再現性100%」「毎月500万円の不労所得」

などの、ヨダレがでてしまいそうな甘い文言が連ねられていますが、

本当にジャンボ伊藤さんの金脈のゴーグルでそれが可能なのか?

という所が、恐らく今記事を読んでいるあなたの一番の疑問だと思います。

 

ジャンボ伊藤さんの金脈のゴーグルが本当に稼げるのかどうか、

動画が配信されて、後に「高額塾」が売り込まれる事は明白ですが、

ジャンボ伊藤さんが今後開催するであろう高額塾に対して、

お金を払う価値があるのか?という所が議題になるかと思いますが、

まだ、今の段階でジャンボ伊藤さんの金脈のゴーグルを否定できる要素は見当たりません。

 

ですので、まずは金脈のゴーグルなるものを公表するジャンボ伊藤さんが

一体何者なのか?という所に着目していきたいと思いますが、

 

ジャンボ伊藤さんの本名は伊藤虎太朗さんといい、過去には

「SEOを教える高額塾」でそこそこ名の知れた有名人である事は間違いありません。

 

ソースはこちら

スクリーンショット 2016-04-08 2.23.00

 

「伊藤虎太朗」という名前で検索をしてみると、今回の金脈のゴールドの

ジャンボ伊藤さんの写真がたくさんヒットしました。間違いなくジャンボ伊藤さんは

過去に伊藤虎太朗という名前で活動していた方と同一人物でしょう。

 

さて、ここで疑問が浮かぶのですが、

 

・過去にSEOの権威者として活動されていた人がなぜ、転売の塾をやるのか?

・なぜ名前を変えてまで活動をする必要があるのか?

 

この2つの疑問がどうしてもついて周ります。

 

まず、ジャンボ伊藤さんが過去にSEOの塾をやっていたのですが、

その後、SEOでのビジネスが稼げなくなったのか、もしくははなから全てが

「茶番」だったのかはわかりませんが、途中からなぜか

 

ゲリラ式丸見えビジネスと呼ばれる「転売系」の塾を開催しておりました。

なぜ、SEOの塾を売りにしていた人間が「転売」を指導するようになったのか

僕は疑問に感じて仕方ないですね。汗

 

ちなみにジャンボ伊藤さんが過去に販売したゲリラ式丸見えビジネスは

Amazon転売がメインの商材で、Amazonで他者が扱っている商品の数を

調べる事ができるというツールを売りにしておりました。

 

そして、今回の金脈のゴーグルで歌われている「煽り文句」が

当時のゲリラ式丸見えビジネスでの売り込みと酷似している事から、

 

恐らく過去のツールの使いまわしで、今回新たに新しい名前と新しい会社名で

あたかも「新製品、新手法」として売り出しているのではないかと個人的にはにらんでおります。

 

もちろん、今の段階ではそれは「推測」にすぎませんのでまだ本当のところはわかりませんが

いずれにしても、過去にそのような物を販売していたくらいですので

同じような商品が提供される可能性は非常に高いと言えます。

 

次に名前を変えている理由ですが、これはもう誰もが容易に察する事ができると思いますが、

 

名前を変えるという事は

その名前で「検索されたくない」そうゆう何かしらのやましい理由があるから。

この一言につきるかと思います。

 

名前を変えて新しい商品を売り出す行為も、詐欺商材と後から炎上する

いわゆる詐欺商材に共通する点です。この点からも、個人的には

ジャンボ伊藤さんの金脈のゴーグルはかなり「怪しい案件」だとほぼほぼ確信しております。

 

そして次に、僕が今回のジャンボ伊藤さんのランティングページを魚拓に

保存しようとしたのですが、何か特殊な細工がされているのか

魚拓でランティングページを保存する事ができませんでした。

 

スクリーンショット 2016-04-08 2.39.23

 

このページが保存できない理由は明確ではありませんが、

 

もし仮に、ジャンボ伊藤さん率いる販売者側が意図してこのような細工を

加えたとするれば、このページを保存されて「不利」になる事があるという事でしょうか。

 

いずれにしても、僕が魚拓を使ってきて今までこのような現象が起きた事が

ありませんでしたので、どうにも不信感を払拭する事ができませんね。

 

販売会社が変わったからなのかはわかりませんが、

ランディングページといい、動画のクオリティといい、

かなり高いクオリティでしっかり作り込まれているのがわかります。

 

極め付けにはジャンボ伊藤さんの独特の「喋り方」によって、

ほとんど洗脳に近いようなトーク能力を持っていますが、

 

今回の誇大広告とも言える謳い文句とマーケティングやトーク力が相まって

そこらへんの無料オファーに比べてかなり優れている点から、

今回の金脈のゴーグルが恐らく「バカ売れ」していくのではないかと、

長年この業界で色んな案件を見てきた僕的はかなりの本数が売れると見込んでおります。

 

詐欺商材なのか、そうじゃないのか。その点に関しては全ては

購入して中身を見て実践するまではわかりません。

だからこそ、もしあなたが今後の売り込みを素直に受け入れるのであれば

よく理解して考えてから購入を検討したほうがいいと思います。

 

この業界で売れている塾って、中身がうんぬんより「迫力」が

顧客の心理を煽る一番の武器になりますので、

 

「なんでお金を払って塾に参加したのかわからない。」

 

そんな状態になって、気づいたら借金だらけになってどんどん不幸になっていく人を

僕はごまんと見てきました。

 

もし、金脈のゴーグルが、過去に販売されたゲリラ式丸見えビジネスと

全く同一の物か、もしくは類似した物なのであれば、

数十万の塾に参加する価値は「無い」と個人的には思います。

 

今の段階では核心に迫ることができませんが、もしそのような

「転売」を指導する塾なのであれば、わざわざこんな怪しさ満載の

黒い過去をもつ人じゃなくって、もっとしっかりとした正当な指導者から

直接ビジネスを学ぶ事をお勧めします。

 

もし、転売系のツールを求めているのであれば、

僕がクローズドで使っている転売ツールをお勧めします。

 

メルカリで300万円稼いだツールはこちら

 

今後、もし追加で情報がはいれば逐一更新していいきたいと思います。

それでは。

 

 


 

 

ご購読頂きありがとうございました。

当ブログ限定の日刊メルマガを発行しております。

表ではお話できないような

有料級のお話をメルマガでさせて頂いております。

 

僕のメルマガに登録してもらえれば

 

・利益率60%超えの販売方法とは?

・永続的に中国輸入ビジネスで稼ぐ方法とは?

・OEM.本格的な物販について

・ブランドやメーカーの欧米輸入について

・せどり、電脳せどりで稼ぐ方法とは?

・本当に優良な転売ツールとは?

・最も効率的な無在庫販売のやり方とは?

・タイムリーな儲かる商品を知りたい。

・フリマアプリで300万円以上稼ぐ方法とは?

・輸入ビジネス儲かる商品リスト100個

・フリマアプリ自社開発ツール

・物販を自動化するアウトソーシングとは?

 

 

上記した内容を日刊メルマガでお届けします。

メルマガ登録は以下よりお願いします。
転売月収200万円稼ぐ裏メルマガ

コメントを残す

このページの先頭へ