【レビュー】福永一生さんのBOROTHERHOODメルカリ転売について

にの君です。

今回は、新たな無料オファーである

福永一生氏の究極の即金!後出しジャンケンビジネスに

ついてレビューをしていきたいと思います。

究極の即金!後出しジャンケンビジネスレビュー

 

http://brotherhood-society.biz/lp1/

 

セールスレターのキャッチコピーにおいて

・初期費用ゼロ

・在庫ゼロ

・リスクゼロ

といった点が強調されているので

 

初期費用、在庫というキーワードから推測すると

福永一生氏のビジネスモデルは

転売であるということが分かります。

 

このページだけでは具体的な転売ビジネスの内容が

明記されていないません。

 

さらに、詳しい情報を得るためにメールアドレスを登録すると

BROTHERHOODというページに移動して

プロダクトローンチ用の動画が送られてきました。

以下の画像をご覧下さい。

 

bandicam-2016-10-18-15-06-47-183

 

 

メルカリツールプレゼント!

師弟愛が生んだ奇跡のビジネス

BOROTHERHOOD

完全ノーリスクで毎月安定して20万円以上収入アップ!

 

というフレーズが書かれており

福永一生氏のビジネスモデルはメルカリ転売であること

そしてメルカリツール、コミュニティを提供する

ということが判明しました。

 

確かにメルカリ転売は現在、最も稼ぎやすいビジネスモデル

といっても過言ではありません。

 

そもそも転売ビジネス自体が

「安く商品を仕入れて高く売る」

という市場経済の原理原則から成り立つ

非常に稼ぎやすいビジネスモデルであること。

 

さらに現在においてメルカリが非常に稼ぎやすい

市場となっているんですよね。

 

なぜかというとメルカリは日本国内だけで

3500万ダウンロードを突破している最も勢いのある

フリマアプリです。

 

単純に考えても日本人の3人に1人は利用をしている

という計算になります。

 

テレビやCMで広告をみた経験がある人

既にメルカリを使用したり、取引をしている人が身近に

いるのではないのでしょうか?

 

それほど日本で認知度が高く利用者が多い

注目度の高いフリマアプリがメルカリなのです。

 

人が集まっている場所=稼ぎやすい市場

という図式が成り立つわけですから

メルカリで稼げるという事実は間違いありません。

 

今回のオファーで強調されている

・初期費用ゼロ

・在庫ゼロ

・リスクゼロ

これを満たすビジネスモデルはメルカリでの無在庫転売

が当てはまります。

 

無在庫転売とは、通常の在庫を抱える転売とは異なり

文字通り在庫を抱えずに売れてから商品をお客さんの元へ

発送するため梱包、発送の手間がかかりません。

 

福永一生氏は、このメルカリ無在庫転売を推奨している

ということになります。

 

・在庫ゼロ

この表現は、無在庫転売であるため正しいと思いますが

 

・初期費用ゼロ

・リスクゼロ

は言い過ぎでしょう。

 

商品が売れてから発送するわけですから

少なくとも仕入先に商品を注文するための資金は少なからず必要です。

 

また個人間の取引であるので、お客さんに対して確実な対応を

しなければなりません。

そこを怠るとクレームが来たり、アカウント停止の原因となります。

 

 

問題は、福永一生氏が提供するノウハウ、ツール、コミュニティが

・再現性のあるノウハウであるのか

・しっかりとしたサポート体制が整っているのか

・販売者が実績のある信頼できる人物であるのか

これらが大切な要素となるのです。

 

先ほど挙げた点を踏まえた上で

後出しジャンケンビジネスを批評していきます。

 

オファーの提供者である福永一生氏はセールスレター内において

Amazon転売で月商1000万円を稼いだ

100名以上の教え子の中で月商500万円以上の教え子も排出。

 

という実績を掲げておりますが

その実績を証明する報酬画像、教え子が出てませんので

この点に関しては、真実かどうか分からないということになります。

 

また月商1000万円という数字ですが

あくまで月商=売り上げであり利益ではないということです。

 

仕入れ金が900万円だとすると利益は100万円ですからね。

利益をしっかりと明記していないところは信頼を欠く要素となります。

 

プロダクトローンチ用の動画を見ると

至るところに福永一生氏の師匠ということで

坂本好隆氏という人物が登場します。

bandicam-2016-10-18-17-02-55-810

 

一体、この坂本好隆氏はどんな人物なのでしょうか?

 

実は、坂本好隆氏は今年の夏ごろに

Amazonで億万長者という無料オファーの案件を出しています。

 

こちらのURLから確認してください

http://okupro-r.com/lp/1b/

このオファーの評判は、少なくとも良いとは言えませんでした。

 

・禁断の裏技を使う

・極秘ツール

を用いるなどの謳い文句であおりが酷いのと

具体的なノウハウ、ツールの内容はオファー内では

明らかにされていませんでした。

 

今回のオファーでは坂本好隆氏と福永一生氏が関係していることが

明らかであるので注意が必要です。

 

最終的には、BROTHERHOOD SOCIETY

という形で高額塾の売り込みが来ます。

 

http://brotherhood-society.net/wp/?p=30

このページはプロダクトローンチの最終動画となりますが

ここにおいても具体的なBROTHERHOOD SOCIETYの内容

は明らかになっていません。

 

BROTHERHOOD SOCIETYの参加費、ツール内容についての

詳細は今後明らかになることでしょう。

 

最終的には20万円から30万円の高額塾の売り込みが来ることは明らかです。

 

販売者もビジネスで無料オファーを出しているので

費用を回収する必要があるからです。

 

このBROTHERHOOD SOCIETYをどう判断するかは人次第ですが

僕の意見としてはお勧めすることはできません。

 

・信頼できる販売者ではないということ

・具体的なツール、ノウハウについて

・実績を詐称している可能性があること

 

この点が不安要素となるからです。

 

僕はメルカリだけで月300万円以上稼いだ実績を持っており

コンサル生にもメルカリでかなりの金額を稼いでもらっているのです。

もしあなたがメルカリで月30万円以上稼ぎたいのであれば

自社開発のツールであるmerufreeを使うことをお勧めします。

 

再現性、利便性、収益性においても

業界屈指のツールであると自負しております。

 

詳細はこちらから

 

 

 

 

コメントを残す

このページの先頭へ