瀬尾 恵子さんの 160倍を確信しているICO レビュー

瀬尾 恵子さんの  160倍を確信しているICO 詳細

 

FireShot Capture 244 - 【5_24】規格外ICO紹介 I 第1話 - http___official-seno.jp_wp_asduho001_

 

こんにちは、にの君です。

 

誰でも億万長者になれる

成功パターン満載の超オススメICOはこちら!!

として

 

5月24日(木)

世界最速公開ICO

 

と打ち出しています。

 

なぜ、この規格外ICOに

参加すると成功できるのか?

 

根拠1

投資系のプロから聞きだした特別な情報だった

 

世界最高峰の投資会社ゴールソマン・サックスの

経歴を持つ自己資産300億円の天才アナリストが

世界のトップ層から手に入れた極秘情報

 

投資系のプロから聞きだした特別な情報っていうのは

それこそ、ごまんと巷にあふれてますよね。

 

根拠2

短期間での上場が確定している

4ヶ月以内の短期上場決定

上場後のIR情報により

値崩れが起こらない

 

上場後のIR情報が、ご存知かのような?

 

根拠3

実体がありホワイトペーパーが存在している

運営元はすでに数々の優秀な企業

なので、信頼性バツグン。

 

ホワイトペーパーっていいましても、要するに

つまるところ宣伝ってことじゃないでしょうか。

 

特定商取引法に基づく表記には

 

メルマガ発行者として

瀬尾 恵子さんの名前の他、

住所も電話番号もなく

問い合わせ先はメールアドレスのみです。

 

そういう方から信頼性バツグン。

と言われましても・・・。

 

 

登録したメールに来たテキストがこちら。

 

はじめまして

瀬尾 恵子(せのお けいこ)です。

 

私がご紹介する

『160倍確定の規格外ICO』の情報を

手にしていただき誠にありがとうございます。

 

【 5月24(木)】のプレセールまで

しっかりと私についてきて

いただきたいと思います。

 

また、5月24日の 160倍確定の規格外ICO に参加する為には

LINE@に登録し、アンケートに答えて

”特別ボーナス”を手に入れ

メールとLINEを受け取り続ける必要がある

 

ということです。

瀬尾恵子さん自身についても多少

語っています。

 

私は国内大手メガバンクや

外資系投資銀行などで会社の分析をし、

投資家にアドバイスをする仕事などをしていました。

 

仮想通貨だけでなく、

為替、不動産、FXなどの投資分野においての

知識も持っております。

 

その今までの経験を活かし

様々な角度から分析をした結果、

『160倍になる!!』

と断言しているのが

今回のICOになります。

 

主語がありませんが、誰が断言しているのでしょうか?

断言できるのが今回のICOになります。

とあれば、瀬尾恵子さんということになりますが。

 

・安全性

・確実性

・収益性

・将来性

どれをおいても最高点を

マークしているようなICOです。

 

どういう機関が、どういう根拠で

最高点をマークしているかも

あげられていません。

 

・すでに実績を出し、利益をあげている企業が行う

・400兆円のフロンティア市場に参入する

・一般の方は100%検索不可能

 

企業名もなし、一般の方は100%検索不可能

と言われても、すでに、こうしてLPで

アピールしているのは、一般の方々という矛盾。

 

0508

このICOの価値が上がっていく仕組み、

また詳しい根拠に関しては

動画の中で詳しく話しているらしく、

まずは、そのページにあった記載が以下の通り。

 

世界で400兆円の市場規模を誇る

フロンティア市場へ参入

 

トークンの時点で

法定通貨との互換性がある

短期上場も決定し、

 

上場後も160倍の値上がりを

約束するようなIR情報も準備済み

 

トークンの時点で

法定通貨との互換性がある

これこそ、根拠がほしいところ。

 

IR情報も準備済みって

瀬尾恵子さん自身がまるで関係者であるかのような

言い回しですね。

 

そもそも、ICOとだけ繰り返し述べていますが、

資金調達の目的すら上げずにIR情報と述べらても

眉唾ものです。

 

動画の内容では

IR情報 とは何なのかを説明しています。

 

160倍確定の規格外ICOが

IR情報 知らない方々に向けてのというプロジェクトなら、

アナリストとかゴールソマン・サックスとかのワードを

並べたてても意味なしのような気がします。

 

瀬尾恵子さん、そのゴールソマン・サックスの本社で働いていて

戻って投資家として独立したと仰っています。

 

元ゴールソマン・サックスの敏腕アナリストとは

瀬尾恵子ご自身のことのようです。

 

数百万を億にしたそうですが、

ゴールソマン・サックスにいて、独立後の投資金額が

最初、数百万ってことはないでしょう。

桁が違います。なんか、オカシイです。

 

FireShot Capture 251 - 【5_24】規格外ICO紹介 I 第1話 - http___official-seno.jp_wp_asduho001_

 

投資で資産を作る人の条件は

絶対逃してはいけないタイミングをつかむ

 

投資はタイミングと情報が全て

ごもっともです。

 

株式情報では、実質インサイダーになると。

 

仮想通貨の市場に関しては、インサイダー等の規制がない、

が、仮想通貨市場に規制をかけていく方向に動いている。

 

実際、7月のG20の前に仮想通貨市場に対し、規制が行われる

情報が入っている。

 

だから、もう 160倍確定の規格外ICO が最後のチャンスであると。

 

160倍確定の規格外ICO の情報は、相場師だった、瀬尾恵子さんの

お父様の人脈からだそうですよ。

 

またまた、一般の方に出回ってない情報と言っています。

ですから、今、一般に公開して

いらっしゃいますよね、と言いたい^^

誰もがアクセスできるWebページで。

 

ずっと、自分の人脈を喧伝されているのですが、

本当でしたら、その人脈に繋がる範疇の中で、

情報を回していればいい、通常通り。

それで十分ビジネスになる。

 

こうして、一般にアピールする理由はないわけで、

むしろ、マイナスですらありますよ。

 

では、瀬尾恵子さんの狙いはどこにあるんでしょう

ということになるわけです、よね。

 

更に話は続きます。

内部情報が入ってくる人脈と、どのタイミングで仕込むかを

押さえ、実際にICOを行う会社の財務情報を分析していくことが

大切になっていくと。

 

でも、ICOを行う会社の財務情報 も何も明かしていません。

 

160倍確定の規格外ICO は

法廷通貨と互換性を持つコイン。

 

年内上場が決まっているが、

もし取引所に上場しなかったとしても、

あるサービス上で法廷通貨に替えることできる。 

 

この手数料、めちゃ高かったりして。

それに、別のLPでは、4ヶ月以内の上場とありました。

ずいぶん開きがありますね。

 

更に、ICOを行う企業は幾つかの事業で

既に実績をだしていると。

 

そりゃ、そうでしょ。

当然のことを、さも、だから安心みたいな語り口なのは、

IR情報 が何かを説明する必要がある方々が、対象なのは明らか。

 

その企業は大型カンファレンスを控えているそうです。

いや、でも未だ企業名すら明かしてないし。

【 5月24(木)】のプレセール ですよね。

 

その他、

国際的企業のオンリーワン技術により

国際特許申請を完了

 

すでに400兆円の市場規模の中で

莫大な需要が見込まれるプラットフォームコイン

と発言

 

このタイミングで、参加することが出来れば

160倍は確実と断言できるということです。

次回の動画では、開発ラボに潜入するそうです。

 

【 5月24(木)】のプレセール までに

どれだけ、具体的な情報が出されるのでしょうか。

 

そして、こちらが、その情報を確認できる時間は

どれだけあるのか。

 

国際特許申請云々を確認するのも、

当然のことながら英文ですよ。

 

こういった案件は、最低限そこまで事実確認出来て

検討するのが常識です。

 

現段階で与えられた情報の範囲での見通しとしては、

瀬尾恵子さんが動画の中で仰っていた、一番

心に残ったワード

 

絵に描いた餅。 

 

まさにそれですよ、ということで。

それでは。

 


ご購読頂きありがとうございました。

ブログではお話することのできない

情報をLINE@にて公開しております。

 

即金で10万20万稼げるような

’’生の情報をお届けしております。’’

必ずご登録お願いします。

↓    ↓     ↓

 

友だち追加

↑    ↑     ↑

メルマガでも同様に

質の高い情報配信してます!

合わせてご登録頂ければと思います。

↓    ↓     ↓

>>裏メルマガ登録はこちら<<

↑    ↑     ↑

コメントを残す

このページの先頭へ